読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40後半から現役復帰!牛むつみのモーモー日記

1969年生まれで2000年に全日本シクロクロス選手権チャンピオン、その後に現役引退してから約10年。44歳から現役復帰した須藤むつみのBBA底力をお見せします!

北京Changxindian Station(UCI C1) レース

どもです。

今日は第二レースのChangxindian Station(UCI C1) : Fengtai Changxindian、北京市内が会場となります。ホテルから会場まで9km離れていて、移動に20分以上かかるため昼以降が大忙しです!

f:id:rockmutsumi:20160904005704j:plain

まず、朝6時半に軽く朝ご飯。軽くない?と思うのは、奥にあるマフィンをパチってレース後の捕食にしたので(^ー^)ノ

 

気温は最高気温が33度予想と高め。風は気持ちよいものの、第1レースよりも標高が低く都市部に近いこともあり蒸し暑い。そのため、第1レースと同じく、チャンピオンシステムの半袖タイムトライアル用スーツを用意。あとコース試走で蚊に刺されていた選手が多かったので虫よけスプレーも忘れずに。

 

食べたら部屋で待機しながらレース準備。今回は悩んだ結果、フロントが42×34のエピスにしました。タイヤはチューブレスのシラクを思いきって、空気圧を昨日から打って変わって高めの1.9barに。リアは12×27なのでコースに会うかな?とチョイスした。

11時半に軽く昼ご飯を食べてから、そのままレース会場へ移動。12時20分ごろには到着したので、昨日の懸案になっていた、コースクリアの直後から高めのタイヤは空気圧を試して2周。なかなか良い調子だったので、コレに決めてスペアバイクにするエピスRちゃんもタイヤ空気圧を高くしておく。

あとは会場周りのオンロードでアップをしっかりおこない準備完了。12時45分ぐらいからスタートコールアップがあったので、ゼッケン番号の22番目に位置取る。

f:id:rockmutsumi:20160904011723j:plain

今回はコーナーがメチャクチャ多く、抜きどころが少ないためスタートライン前から3列目という位置で困った。

女子レースはオンタイムの13時30分にスタート( ´ ▽ ` )ノが、またまたスタートでもたついている間に、スタート直後の登り区間でデカイ身体の選手に倒れかかられて、最下位に(T_T)

 
ヤバい、ヤバい!とコーナーで何人かパスするも、思った以上に自分の位置が上がらない。そんな感じで慌てながら走ったせい、最初の周回が7分台に。実は何度走っても試走で8分台しか出なかったのでイイかも。
 
抜きつ抜かれつで3周回目まで毎周回7分台だったので、調子にのって4周目に入ったら心臓がいっぱいになって走行ラインが怪しくなる。全体周回数が予想通りに6周となったので、リズムを合わせたいが、何かうまくのっていかない。
 
4周目から周回が8分ジャストになり、慌てつつ走り5周回目もジャスト8分。80%の足切りが危ないかも?と最後の1周に入れるか?と走ったら無念のタイムアウト(T_T)
<各周回のラップタイム>
1周目・7:54 平均心拍162.5
2周目・7:37 平均心拍171.4
3周目・7:43 平均心拍170.9
4周目・8:00 平均心拍169.9
5周目・8:00 平均心拍167.5
※5周目終了時に残り1周回前でタイムアウト
上のデータをみると分かるのですが、実は4周目に入ってから心拍が上がり過ぎて一時的に目がチカチカしてしまい、ラインをうまく入れなかったり、つまらないミスが出てしまっていた。ただ、途中でフライオーバーを下る前にアウター側にチェーンが落ちてしまった際に、無理してペダルを踏みこまずに冷静にペダルを回してチェーンを戻せたので、エンドが曲がったりチェーンが切れたり、というメカトラがなかったのは及第点か。あと暑さによるフラフラとかがなかったのもヨシ。
 
キャットアイ・アトラス掲載のステルス50によるレースデータ
http://www.cateyeatlas.com/trip/detail/1399760/
 
今回はコース周回が2.5kmと短かったからか?厳密にトップタイムの80%をとって降ろしていた。悔しい。あと僅かだったのに。f:id:rockmutsumi:20160904014601j:plain

 

なんと、またまたジャスト20位に!しかも私から足切りになっていた(T_T)複雑な心境。ただ、いただくものはいただかないとwありがとうございます‼︎

 

f:id:rockmutsumi:20160904014825j:plain

ここからが、またまた大忙し!男子レースの応援をしてゴールを見届けたら、男子選手達とホテルへ自転車移動。慌ててシャワー浴びて自転車のパッキング開始!

 

今回のパッキングは飛行機搭乗があるので、かなりしっかりとパッキングしないと!何とかなりますよーに(^ー^)ノ

 

f:id:rockmutsumi:20160904015430j:plain

自転車はモチロン、靴など小物もなんとか入った。2台を丁寧に1時間かけてBTB輪行箱の203サイズにパッキング完了!

 

f:id:rockmutsumi:20160904015700j:plain

パッキング後には、夕方6時半出発のバスに飛び乗り、レースの打ち上げなアフターパーティー会場へ( ´ ▽ ` )

 

f:id:rockmutsumi:20160904015956j:plain

北京で北京ダックを、またまたいただく!

f:id:rockmutsumi:20160904021207j:plain

 

f:id:rockmutsumi:20160904021321j:plain

日本チームの皆様とは最後の乾杯を( ^ ^ )/□約1週間、本当にお世話になりました。ありがとうございます‼︎

 

f:id:rockmutsumi:20160904020247j:plain

イギリスから来たジョアン選手と( ´ ▽ ` )ノ

f:id:rockmutsumi:20160904021603j:plain

レース主催のソンさんと!今回も素晴らしいレースをありがとうございます‼︎

でわでわ。