40後半から現役復帰!牛むつみのモーモー日記

1969年生まれで2000年に全日本シクロクロス選手権チャンピオン、その後に現役引退してから約10年。44歳から現役復帰した須藤むつみのBBA底力をお見せします!

6月の総括

どもです。

今日は練習お休み。家の片付けやら週末のレース参戦の準備をしながら、ヤギさんでホグホグしてもらいに。

f:id:rockmutsumi:20170621182750j:plain

やぎ整骨院で先週から、ちょっと違和感のあった膝の現況チェックと腰のハリをホグホグしてもらいます。膝については早めに先生のケアを受けられたので痛みが出ることなく練習を続けられたし、現在の状況もイイ感じ!これなら週末も大丈夫、と言っていただけましたー、やった!!

 

そんなこんなで、6月の総括をば。

走行時間は約53時間53分
走行距離は1152.5km
TSSは2723.8

6月はレース運営のお手伝いとか、自転車教室のお手伝いがメインでレース参戦がなかったのだけど、ある程度の走行距離と時間は上手く稼げました。ただ距離を乗るだけでなくって「ある程度の強度も入れた練習も含むこと」と、「高スピードをケイデンスでのせながら、長い時間キープする練習」の両方をメリハリもってやるようにしたので、TSSが先月より高かった。

L4は3:51:40
※先月は2:07:28

L5は2:15:39
※先月は1:09:21

L6は2:33:25
L7は0:48:20

上記にあるように、
「ある程度の強度も入れた練習も含むこと」=神崎周回でパンチのある坂と、それに続く平坦でスピードに乗せる。もしくは登坂はテンポ程度にして平坦でブンブン行く!!の2パターン練習。

もしくは、
「高スピードをケイデンスでのせながら、長い時間キープする練習」=千葉NTの長い平坦で車のスピードに合わせながらのスピード維持練習。

あとは調整となる土室周回

この、おおむね4つの組み合わせを疲れが取れない状況にならない程度(コレが一番難しい!!)で、L6を結構ボリューム付けつつも身体が疲れ切ってヘトヘトのカラカラにならないようになってきましたw

20分の最高値は171.2w
※先月は176.2w

1分は356.9w
※先月は360.9w

5分は210.0w
※先月は208.2w

参考までに5秒の最高値は428.5w

20分が先月に続いて低いのは、神崎ルートも千葉NTルートも高パワーが連続するのが10分程度ぐらいなため。ただ途中で登坂があったり下り坂の後に、またパワー継続!とかなるので、かえってレースに近い感じかもかも。

んで。
6月の末には全日本選手権ロードレースがあったわけで。今回は相当にキツイコース設定だったようですし、昨年の伊豆大島も、なかなかにエゲツナイ設定でキツかったのですが。
いちおう2年前の栃木県・那須での全日本ロードをギリギリで完走できた私ですが、2年前の時には無理やり時間を作って現地を何度もコース試走に行ったり、その試走データを持ち帰って日々のトレーニングに反映しておりました。そして昨年の伊豆大島も事前に1回だけでしたがコース試走をしてデータを持ち帰ってトレーニングに使ってみて、その際に思ったこと。

完走するためのポイントとして。
・最低でも1分を300w以上、本当なら350w以上は出せるように。目安として体重の6倍以上、出来れば7倍で乗れないと完走は絶対にムリ
・20分は200w近くを普段の練習でも出す。
・相対的にFTPは最低でも195wぐらいかな?と。

更に書くと、パワーメーターを装着した練習が2シーズン以上になったら、パワー値に拘らないようにして、出来るだけ時速を高めにキープしつつケイデンスが異常に低くならないように注意するのが良いのかな?と。

レースというのは高いパワー値を争うワケでないからです。あくまでもコースを速く走って誰よりも先にゴールするのを競うワケなのですから。
高いパワー値を出すことに拘り過ぎると、パワータップとかだとハブ周りを捻ってコジることで変に高い数値を出すコツばかりが上手になるので、自転車をスムーズに効率よく進ませることがヘタッピになります。

特に私のようなBBA、年々パワーは衰える一方ですので出来るだけ効率よく自転車を速く進ませるか、ペースを高めにキープして落とさないようにするかが肝になりますゆえ。

ちなみに全日本ロードを完走できた2015年の5月の月間数値がコチラ。
20分の最高値は216.1w
1分は355.4w
5分は239.2w

結構、理にかなっていたようです。今は練習コースの都合もありますが、短め時間のパワーはキープしてますし、長い時間のパワー維持についてはケイデンスでスピードをキープできているので、同じ速度を低いパワーで出せるようになってきてますw

まあ今月については、怪我人が3週間にわかり自宅療養だったので珍しく3食をキッチリ、しかも運動が出来ないので太らないようにゴハン作っていたのが一番の違いかな?と。

なんかスドーマンが定年退職してからの生活を、ちょっと早めにデモンストレーションで過ごしたような毎日になったけど。

f:id:rockmutsumi:20170615201458j:plain

パエリアとか、

f:id:rockmutsumi:20170619191138j:plain

冷やし中華とか、

f:id:rockmutsumi:20170630185130j:plain

生姜焼きにサツマイモサラダとかwww

写真は撮ってないけど、毎朝パンプレートということで、朝ごはんもシッカリ食べてもらいましたよw


うーん。結構イイかも!スドーマンの溜まった疲れもとれたみたいでよかった。
何よりも早く怪我が治ってきて良かったです!!

でわでわ。

 

広告を非表示にする