読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40後半から現役復帰!牛むつみのモーモー日記

1969年生まれで2000年に全日本シクロクロス選手権チャンピオン、その後に現役引退してから約10年。44歳から現役復帰した須藤むつみのBBA底力をお見せします!

ビニール坂20回

どもです。

今日も朝から雨降り。ローラーにしよーかな?と思っていたら、ちょっと雲が切れてきて雨も止んでいるので今のうち!と外練習に。

昼過ぎには成田に雲がかかるという予報だったので、万が一降り出してもスグに戻れるようにビニール坂で。

いちおう10回を1セットにして、出来れば2セット=20回はやりたい。

このところ登坂を手放しで登ることで、ペダリングの安定と無駄のない踏みを実感するようにしていたので、今回も数回を手放し登坂にしてみた。

あと大体2分の登坂になるので、ケイデンスは平均80ぐらいを意識して踏み踏みにならないように。時々タイムアタックするときはアウター、それ以外ではインナー。

結果、それぞれのNPは200wから260wぐらいで、タイムも2分を切ってダラダラせず、けれど踏み踏みにならずにクリアできた。

いつもだと1セット10回の間に5分ほどの休憩を入れるのだけど、雨が降りそうだったのとペースが無理なかったので続けて20回を走って終了。帰り道でパラパラと雨が降ってきたので急いで帰って、本降りになる前に帰宅できた。

約2時間、40km

TSS157.5、NP172.0w。

実は3月25日以来のビニール坂登坂での反復練習だった。あれまー。

帰宅してからは明日からの茨城シクロクロス第1戦の準備。牛はMCやりまーすw

f:id:rockmutsumi:20160515223706j:plain

でわでわ。

GTローラー20分×2

どもです。

朝から、ずっと雨降り。しかも、かなり肌寒いので、ローラー練習で。

GTローラーで20分×2。注意点としてはケイデンスを100以上で回すこと。

1回目:178.1w

2回目:185.8w

レストなど入れて1時間で終了。

たまった書き物、レポートを作成していく。

でわでわ。

 

 

20分×2、久住坂3回ほか

どもです。

台風は何とか過ぎていったものの、何だかスッキリしないお天気。しかし雨が降ってないし気温も低めで気持ちいいので、ちょっと長めのメニューを。

甚ベエから20分、その後に信号のタイミングをみながら約10分レスト挟んで、もう1回20分。その後に久住坂を3回、さらに成商登坂を1回。

1回目の20分:NP163.4w、うーむ、いまいち。

2回目の20分:NP190.2w、登坂も間に入ったこともあり良かったかな。

久住坂は思いっきり向かい風でタイムが出ない、ということもあり成商登坂では最後までしっかりと回転は落とさず、しかし踏込を緩めないことに集中したらタイム上々!あーよかった。

トータルだと約2時間10分、52.2km。

TSS162.8、NP164.8w。

 

急いで戻って支度して、夕方からは都内で打合せしながら呑み。実はこのところ、胃の動きが悪いのか?沢山飲めなかったのだが、この日は調子が良くて美味しくワインを沢山いただけました!実りある話の時は酒が美味しいのだなあ、と。

でわでわ。

お休み

どもです。

今日は朝から雨だし、昨日までの3連休は走り倒したし。

なので、簡単に片付けをしてからヤギさんに行くわけですw

 f:id:rockmutsumi:20160920191408j:plain

整骨院でボグボグ。右足の踏込が外側にいっているので、ちょっと補正していただきつつ、普段のペダリングでも外側荷重にならないようにすることをレクチャーいただく。

帰りの足取りが軽くなったので、明日からの天気が楽しみになってきた。しかし台風の進路とか影響がまだまだ心配だなー。うーむ。

でわでわ。

小貝川CX練習・泥編

どもです。

この日も雨降りな天候ではありましたが、そんな時こそシクロクロス!ということで、今日も来ました冒険ランドw

f:id:rockmutsumi:20160920185838j:plain

なんとボケてしまい、メーターを忘れてきてしまったので、スドーマンの記録を頼りに。

まずは45分走でペース走・・・のはずが、ゲストの方々がイイ感じで結構速い!!夢中になって走って何とか休憩タイム。

その後に、またまた「40分から50分走ります」というスドーマンの言葉によりスタート。しかも1周回ごとにペースが上がるので、ついていくだけでも大変!この日はヌカヌカな路面で1周だいたい5分前半だったのに、途中で「4分55秒」とか言われて食らいつくしかない!と踏み倒し。さすがに5周回を終えたあたりで「勘弁してー」となったが、その後も5分前半でキープして何とかセット終了。

締めには登り区間にあるシケインを越える方法をスドーマンが伝授しながらショートコースを即席で設定してミニレースw来週から正式開幕となるシクロクロスシーズンにむけて良い練習になりました!!皆様、ぶつかり稽古にお付き合いいただき、誠にありがとうございます、ごっつぁんです!!w

この後には某場所に行ったりと、3連休は充実の練習とロード走行ができました。有難い、有難い!

でわでわ。

秋のしもふさクリテ・ゲスト参加とお手伝い

どもです。

今日は「秋のしもふさクリテ」。朝から時々雨な感じでしたが、大降りにならないことを祈りながら朝6時半に会場へ。気温があまり高くなく、風も強くない。まだ台風が上陸していないようなので、なんとか安全に大会が終わるように「安全管理」という業務をスドーマン監督、そしてRGJ吉岡 梨紗選手とおこないます!!

f:id:rockmutsumi:20160920181321j:plain

まず最初のスケジュールは朝7時からの「サイクルクリニック」。マトリックスの向川選手が、相変わらず軽妙なトークで参加者に安全に走るコツを説明。その内容を聞きながら、最後の締めにおこなうコース走行実施の最後尾について参加者の走行を確認しつつ、自分は脚を回す感じでウォーミングアップ。

その後、120分エンデューロでレースがスタート!!スタート時には最後尾で遅れている選手をフォローしながら、少しずつ位置を上げていって大き目の集団の最後尾につく。そして、その最後尾から後方を確認して周回追い抜きが来たときに前方に合図をする。

f:id:rockmutsumi:20160920182225j:plain
撮影:takashi saito

f:id:rockmutsumi:20160920182258j:plain撮影:takashi saito

こんな感じでマトリックスの選手たちや、アクアタマ平林選手が先頭を基本ひいてくれるので、その集団の後方管理な感じ。しかし皆様、カッコ良いなあ!!

f:id:rockmutsumi:20160920182420j:plain
撮影:takashi saito

途中で雨がパラつくものの、何とか120分エンデューロ終了。しっかり私も2時間で46周回、走らせていただきました。

約70km、TSS149.1、NP162.6w。

 

120分のゴール後はジュニアや女子レースの試走が開始になるので、今度はジュニア選手たちの試走の管理に。各カテゴリーの選手たちがいっぺんに試走に入るので、特に小さい年齢の選手の走行をフォロー。

f:id:rockmutsumi:20160920184134j:plain撮影:Suga yosuke

 

そして、試走後はスグに女子レースのスタート。私と梨紗選手もオープン参加させていただく。

f:id:rockmutsumi:20160920182830j:plain
撮影:takashi saito

20名近い出走だったので、出だしでちょっと固まった走りを皆さんしていてヤバイかな?と思ったので、アタックして集団をほぐしてみるw

f:id:rockmutsumi:20160920183040j:plain
撮影:takashi saito

一発目の牛列車には5名がついてきた。よしよし。その5名が次の周で動きだしたので、様子を見ながら先頭となった集団の後ろに急いでついていき、最後の優勝争いとなった3名のスプリントを真後ろで見守る。

参考までに私の女子レースのデータを。周回ごとのタイムも分かる内容です。

f:id:rockmutsumi:20160920172345j:plain

ちなみに120分EDでは、ほとんど1周回2分30秒から40秒前後で走っていたwww

 

女子レースの後はジュニアカテゴリー、アンダー12からレーススタート。マトリックス主催のレースシリーズはジュニアレースの充実も特徴、そのためジュニア選手たちの目標レースシリーズの1つになっているようです。今回は特にアンダー9のクラスが多くて運営も安全に楽しく走ってもらえるように最後尾からフォロー入ります!!

f:id:rockmutsumi:20160920184113j:plain

f:id:rockmutsumi:20160920184303j:plain
撮影:takashi saito

f:id:rockmutsumi:20160920184325j:plain
撮影:takashi saito

ジュニアのレース時には雨が降ってきてしまうものの、熱い走りで会場を盛り上げてくれて、しかも大きな落車なくゴールさせることが出来ました。ほっーーー!

表彰式ではプレゼンターも!

f:id:rockmutsumi:20160920184522j:plain
フレッシュマンから始まる一般男子レースについては、マトリックスなどの男子ゲスト選手たちにコース走行の安全管理をバトンタッチして、ビチョビチョになったウエアを着替えて歩きでの立哨やコース管理のフォローに業務切り替え。

さらに、レース最後のジャンケン大会にRGJチームのジャンケン娘を代表し梨紗ちゃん登場!!

f:id:rockmutsumi:20160920184825j:plain
この頃には雨もあがって、気持ちよくレースを締めることが出来ました!ご参加いただきました皆様、そして関係者の皆様、お疲れ様でした!!

 

大会についての公式情報はこちらから!

http://crra.powertag.jp/atshimofusa/guide.html

でわでわ。

小貝川CX練習

どもです。

今週の平日は、ずっと雨か曇り。しかし今日は朝から良い天気!朝5時に起きて、朝ごはんを食べながら小貝川へGO。

今日は小貝川でシクロクロス練習。事前に予告していたのでRGJ伊藤選手をはじめ、たくさん一緒に走っていただける選手が集まった。さてさて走りますよー!!

f:id:rockmutsumi:20160917182428j:plain

まずは40分間を目安にコース周回。結局8周回を走行。

最初の3周回は5分台で走っていたが、4周回目からスピードは上がり始めて4分台で周回するように。もちろん男子選手はもっと速かった。付いていくのが結構キツイ。何度も千切れつつも復活しつつ走行。

その後に15分の休憩を挟んで、また40分間を目安にコース周回。今度は最初に私を先頭にしていただいて、ノーブレーキで走行してもらってスキルアップな練習。そして後半はイイ感じでスピードアップして、やはり後半は4分台になりつつ全部で8周回。

このところ涼しかったが、久しぶりの晴天で気温がグングン上がってくる。私は脱水とかそんな感じはなかったが、3回戦目は午後の要件と明日のことを考慮して周回ラップのトップタイムが出たところで止めることにする。

そんな最終セット。5周回目で4分52秒が出て、「今日はこれぐらいにしたるわー」とココロに池野めだかサンを出現させて離脱。他の選手たちは9周から10周したみたい。

冷たい飲み物を買い、飲みながら今日の走りを皆でディスカッション。これが楽しいし、いろいろと反省点や他のラインの入り方、コツなんかも分かって有難い。皆で走るメリットというのは、一緒に走ることもモチロンだが、走った後の意見交換も重要なのだよねー。

休憩含めて約2時間30分、33.4km。

今回はパワータップをスドーマンに借りたのでパワー値もとれた。

f:id:rockmutsumi:20160917183930j:plain

シクロクロスで特徴的なパワー値の出方が出てますなー。

もうちょっと5秒とか10秒のパワーを上げられるように引き続き頑張ります。

明日はマトリックスレース@秋のしもふさでーす!!レース運営お手伝いしてきます!

でわでわ。