読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40後半から現役復帰!牛むつみのモーモー日記

1969年生まれで2000年に全日本シクロクロス選手権チャンピオン、その後に現役引退してから約10年。44歳から現役復帰した須藤むつみのBBA底力をお見せします!

懐かしの場所、からの会

どもです。

今日は天気も良いし、さっさと走りに行きたい!!と思いつつも、実は4月中に提出しなければならない書類が、手つかずでそのままでヤバイ状態だったので、この機会に一気に片付けてしまおう!と作業。

途中で法務局から電話あり書類の訂正が必要になったので、丁度よい機会だしコチラも片付けるか!とやっていたら、走る時間がなくなりましたw

まあ、でもおかげで全部片付いたから、ということで出がけに市役所と郵便局に行って、必要書類を全て発送と提出完了。なんだかスゴーくスッキリしました!

こんなスッキリした状態で出かけるのは気持ちの良いもの。しかも久しぶりに、前の職場の近くでの用件だったので、新橋から徒歩で移動。この道もよく歩いた道なのです。

f:id:rockmutsumi:20170413175337j:plain

そして、これが今の元職場。今は解体されて、新しく何か建つ予定のはずwここに3つのビルがあったのです。東日本大震災の時には、このビルの2号館で会議中だったのでした。その会議室から避難して、この写真の左手にある交差点まで出たら、前の職場のコックさんたちや支配人にお会いしたのでしたwそのおかげで、成田まで帰れない私を「会館の職員室で避難していれば」と案内していただき、おかげで路頭に迷わずに済んだ有難い想い出も。懐かしい場所です。

そして用件を。この「一之輔独演会」を聴きに行ったのでした。完売の貴重なチケットを譲っていただきありがとうございます!

f:id:rockmutsumi:20170413211452j:plain

辰のこサンは、今度二つ目に昇進する噺家。この新作か「たらちね」のどちらを演るか?を事前に、この会のメインである一之輔師匠にお聞きしたところ「好きな方を演ってみたら?」と提案されて、新作のこちらを。で、出来としては、うーんwwwという感じでした。

んで、その後に高座に上った一之輔師匠が「いやあ、やはりコチラで決めてしまえば良かった」と一言。さらに前日に放映された某○HKのドキュメント番組のこととか、マクラから飛ばす、飛ばすwww

そんな大爆笑で温まったところで「蜘蛛駕籠」。噺が始まって直ぐに蜘蛛=雲助ということで、五街道雲助師匠の噺でどんどん脱線。しかもそれもスゴク楽しい!というお腹一杯な内容にwwwすいません、もうしませんからーーーーーwww

その後の「花見の仇討」も、マクラから飛ばす飛ばすwww落語の花見だと「はっつぁん、クマさん」だよね、という話題から「じゃあ、中東辺りだとハッサン・・・違和感ないねー」とか「中東だと何を見ンだろ、ソテツかな?」とかボケまくり。そのボケっぷりを仇討の4人に見事、振り切っていて最高でした!!

中入りからの古今亭志ん八サン、こちらは何と真打ち昇進が決定しているという方、なんと目出度い会なのだー!!w私は初めて高座を拝見しましたが、なかなか良い声、しかも「締め込み」の泥棒に入られちゃって、勘違いされた女将さんの語り口が私、とても好きになりました!実は年増な女性の語り口がシットリとしている噺家サンが大好物な私。馬るこ師匠とか白鳥師匠(怪しいバアサンとか最高!)、菊之丞師匠、鯉昇師匠とかとか。ブラック師匠なんて、ここでは書けないヤンゴトナイ方の年増っぷりまで、しかもエロを入れて語れるウルトラC

で、一方の一之輔師匠については、もうね、女性は勿論なんですが、子供とか粗忽モノとかが半端なく凄い!振り切りっぷりが気持ち良くなるほど!似ている部類で鯉昇師匠のお弟子さんになる鯉朝師匠の子供噺も好きだなー、「夜のてんやもの」とかwww

締めの「刀屋」は「前半で飛ばしすぎてヘロヘロなので」ということで、柔らか目にスタートしてましたが、背中の猫が出てきた辺りから飛んでいきましたwあー、今回も非常に楽しかったです!!

落語ってイイものですね!!

でわでわ。