読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40後半から現役復帰!牛むつみのモーモー日記

1969年生まれで2000年に全日本シクロクロス選手権チャンピオン、その後に現役引退してから約10年。44歳から現役復帰した須藤むつみのBBA底力をお見せします!

蔵王、遠刈田温泉に移動

どもです。

天気予報では強烈な寒波が来ている、しかも東北地方では雪が降るということだったので、朝6時起床で移動を開始!

磐越道で雪が降り始めて、ちょっと焦ったけど昼12時過ぎには会場に到着。試走開始が2時からということなので時間あるし、昼ごはんがまだだったので、会場近くのスーパーで弁当買って食べる。

ちょっと早めに2時前からコース試走をする。既にコースは雪が積もって真っ白。ふわふわのパウダースノーだけど、周回を重ねるうちに踏み固められて滑るところと、一方で走れる箇所もあったりで混乱する。

試走で走っていた今井ミホ選手は、河川敷の押しで歩く箇所を自転車乗車のまま、軽やかに越していってしまった。ああああ、下手くそすぎる自分がイヤになる。

スドーマンは雪と悪路でニコニコ。大抵、この人が得意なコース条件だと私がダメ。明日は更に雪が積もるらしいし、状況が刻々と変わるだろうし。丹念に2時間ぐらいコースを走り回っていたけれど、不安ばかりが募ってどうしようもない。

f:id:rockmutsumi:20170120164623j:plain

アホな自転車仮面夫婦、撮影はKensaku Sakaiさん、いつもありがとうございます!!

 

夕方になって冷えてきたこともあって試走は終了。会場から10kmほどの遠刈田温泉に移動。今日はペンション「どんぐり」に宿泊。

ペンションまでは、スタッドレスタイヤで上手く移動できたが雪が深い宿の真ん前でスタックしてしまう。宿の方にお手伝いしてもらって何とか解決。明日の朝にもご迷惑をおかけしないように、車が出しやすいよう車を停めさせてもらった。

始めての宿だったが、スドーマンは高校生の頃に「ツアー・オブ・ジャパン」の蔵王ヒルクライムステージで遠刈田温泉に宿泊したことがあるらしい。しかもコースとかも相変わらず細かく覚えていたw

ペンションのお風呂が遠刈田温泉のかけ流し、ゴハンも美味しくちょうどイイ量だしスドーマン向けのメニューで良かった。

あとは自分だけ。せっかく良い温泉で温まった身体を冷やさないよう、風邪をひかないようにして寝る。

でわでわ。