読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40後半から現役復帰!牛むつみのモーモー日記

1969年生まれで2000年に全日本シクロクロス選手権チャンピオン、その後に現役引退してから約10年。44歳から現役復帰した須藤むつみのBBA底力をお見せします!

北京Yanqing Station(UCI C1)レース

どもです。

いよいよレース本番の日。北京第一レースとなる、Yanqing Station(UCI C1)であります。
朝は早めに6時半にご飯。毎日お粥と、たっぷり野菜で助かっております。

f:id:rockmutsumi:20160901003042j:plain

軽めの量で食べてからは、部屋でリラックスしながらレースの準備をば。朝から天気良く路面はガチガチハードだと予想し、フロントが46×36のエピスRちゃんをメインとすることに。タイヤはチューブレスのシラクを前後に。

ウェアは天気予報で気温が33度まで上がる!とのことなので、チャンピオンシステムのTT用半袖スーツを。暑い時には襟ぐりが深めカットなのも嬉しいのです(^ー^)ノ

f:id:rockmutsumi:20160901003718j:plain

スグに出かけられる仕度して、11時に昼ご飯。これも消化の良いものを中心に軽く。

 

12時にはレース会場への輸送バスが出発するので、今回スペアにするエピスちゃんをスタッフ託して、武田和佳選手と安田朋子選手とともに自走で10分ほどで到着するレース会場へ移動。

 

会場には各チームごとのテントがあるので、日本チームのテントに陣取り、12時半からのコース試走開始を待つ。午前中は地元選手を中心としたMTBのレースが開催されたらしい。そのレースが終了し、コースクリアが確認されて試走開始。最終確認でゆっくり目に1周してから、私だけはスグに会場から出てオンロードでアップに。

というのも、実は昨年の同じ会場のレースでアップをロクにしないでスタートしてしまい大失敗したので、今回はしっかりアップを!と事前のコース試走でアップ場所のあたりもつけていた。一本道の行って来いなので、行きに10分走ってから戻ることに。行きはケイデンスを上げて回すことに集中し、帰りは時々ギアをかけてダンシングをしたりして身体を縦横に動かす。

 

ちょうどスタートコールアップの5分前に会場へ戻れたので、トイレ行ってタイヤ圧を前1.5bar、後ろ1.6barにして、ボトルに水足して準備完了。ゼッケン19番のコールで前から3列目の真ん中に陣取る。

隣に私と同じ歳でイギリスから参加しているジョアン選手から「何周になるかな?」と聞かれて「多分5周じゃないかな?」などと話しながらスタートを待つ。

午後1時30分に女子レースがオンタイムで29名スタート。またまたクリートがハマらずにスタート失敗していたら、更に前では芝地に突っ込み過ぎて落車がw私の目の前だったが、何とか避けて行くもほぼ最後尾に(T_T)

いつもだと、ここで慌ててダメになりやすいがコースがアタマにしっかり入っていたので、ここで行ける!という箇所で少しずつ前を捕まえていく。基本はドライのフラットなコースレイアウトだが、一箇所だけ急な短い登りがあり、そこでヤバい選手が入る前に先に行かせてもらう作戦がうまくいった。

昨年のレースは1周約3.5kmで10分台で回っていたが、今年もほぼ同じ1周距離で最初の周が9分30秒でラップ!結構良い感じ!アップをしっかりやれたので心臓も身体の動きもいい。あとは大きいミスをしないように、しかし飛ばせる箇所はガンガン走ってリズムを作るようにした。

おかげで毎周回、9分台で走れたようで、更に予想どおりに5周回のレースになったのでリズムが崩れずに走れた。懸念していた80%のタイムアウトを免れてゴール、完走は出来た。

 

帰国してから手元の資料を調べたところ、昨年よりタイムが良かったです。良かったよー!!

2015年のゴールタイム・50:43 トップ差+7:55

2016年のゴールタイム・48:00 トップ差+6:47

<各周回のラップタイム>

1周目・9:22 平均心拍166.9

2周目・9:23 平均心拍171.4

3周目・9:29 平均心拍169.4

4周目・9:40 平均心拍168.7

5周目・9:51 平均心拍166.3

何か周回を重ねて、徐々にタイムが落ちてしまっている。うーむ。

キャットアイ・アトラス掲載のステルス50によるレースデータ
http://www.cateyeatlas.com/trip/detail/1399761/

 

で、問題は順位。途中で捕らえた人数から考えると、ギリギリ20位に入るか入れないか?ビミョーだなぁ、と思いつつも、その後には日本チームから8人も出場する男子レースのピット作業手伝いをしないと!スグに着替えてスペア機材を皆で運ぶ。その後は男子レース60分のピット作業手伝いを。凄まじいレースを真近に観ながら選手たちの機材もチェックw

 

何とか男子レースのピット作業を終えて戻ったら、テントで貴重品留守番をしてくれた女子レース7位となった和佳ちゃんが「むつみサン、賞金出てますよ!」とのこと。マジ!やったぁ( ´ ▽ ` )ノなんとジャスト20位で賞金ゲット!実はこのレース、20位までが賞金出るんです、うふw

f:id:rockmutsumi:20160901011832j:plain

有難くいただきます!次のレースではUCIポイントの15位以内を狙います!

 

f:id:rockmutsumi:20160901012731j:plain

ちなみに、こちらが女子レースのリザルトです(^ー^)ノ

 

f:id:rockmutsumi:20160901013254j:plain

男子レースの表彰式だけは、なんとか写真撮れたw

 

そして男子レースの片付けを手伝い、また自走でホテルに戻ったら、次のレース会場に移動するのでバイクパッキング大会!

f:id:rockmutsumi:20160901012201j:plain

大慌てでしたが、なんとか一人で2台パッキングできた( ´ ▽ ` )ノさすがBTB輪行箱っ!

 

さーて、お腹すいたし夕ご飯!

f:id:rockmutsumi:20160901013040j:plain

な、なんだ?あの瓶の山はwww

f:id:rockmutsumi:20160901013003j:plain

次のレースへのガソリンはバッチリですな!w

f:id:rockmutsumi:20160901013412j:plain

ご飯後には、先日お世話になったマッサージ屋さんへ( ´ ▽ ` )ノ今回は足裏マッサージ。

f:id:rockmutsumi:20160901013223j:plain

足湯からのマッサージ、すごく気持ちよかったぁ(^ー^)ノ

でわでわ。